愛媛の育児情報です。気軽にのぞいてくださいね♪


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
子連れで飛行機(国際線)
子供料金
海外旅行の場合には、Infant Fareと呼ばれる「大人料金の10%&必要な税金」を支払います。
これは親の航空券代の10%ではなく、「通常価格でその時点で有効な大人料金の10%額」
という事で、航空会社や旅行会社の方で計算をしてくれます。

ただし子供の座席を1つ確保するという場合は、
大人料金の6~8割(行き先によって違います)の子供料金を支払います。
が、格安航空券の場合、子供料金の設定がない場合もあり、その場合は大人と同じです。
旅行会社、航空会社によっても契約が違うので、
子供料金の見積は何店かにあたってみたほうがいいかと思います。

荷物
チェックインする荷物は、子供の分として1つ余分に預ける事が出来ます。
手荷物も同様で、子供の分として1つ余分に持ち込む事が出来ます。
席を確保してある場合は、大人と同様に2個まで、持ち込みは1つまでです。
(ただし、アメリカ国内線はこの限りではありません。)

バシネット
飛行機の中で貸し出してもらえる赤ちゃん用の簡易ベッドです。
航空会社によって「何ヵ月児まで」「体重何ポンドまで」と細かく規定があるので確認してください。
このバシネットは一番前、つまり壁の前の座席が取れた時だけ使えますので、先着順です。
希望の場合は、チケット予約時に必ずバシネットもリクエストしておきましょう!

もし格安航空券の場合で、旅行代理店で「このチケットでは座席指定は出来ない」と言われた時は、
チケットが発行された時点で、直接その航空会社に電話を入れてみて下さい。
よほど特別なチケットでない限り、その場で座席指定をしてくれる場合も多くあります。

ベビーカー
B型ベビーカーの折りたたみ出来るもの、またストローラー系の簡易式のものは、
ゲートまで押して行き、搭乗直前に中のカウンターで預ける事が出来ます。
その時に、到着時に出口に出しておいてくれるように必ず伝えてください。
そうすれば、飛行機を降りたところでベビーカーがちゃんと待っていてくれます!
すいているフライトの場合は、そのまま手荷物として持ち込める場合もあります。

ベビーミール
各航空会社でベビーミールの用意はあります。
座席があればリクエスト出来ますし、Infant Fareでも注文出来る場合もあります。
(断わられる場合もまれにあるそうですが・・)
ただ、もらえるのは瓶詰のベビーフードなので、こどもが食べない事があります。
その時のために、いつものベビーフードをいくつか持っていくほうが安心です。
牛乳やジュースは頼めばもらえますし、お湯も持って来てくれます。

おむつ
紙おむつはイザという時の為の必要最低限しか積んでありません。
いつものものを念のために多めに手荷物で持ち込んだ方がいいかもしれません。

その他
小さな子は気圧の変化で吐く事もありますし、その他様々なアクシデントも考えられます。
長時間のフライトを利用する時には、着替えは最低でも一組以上は手荷物の中に!

・機内に預けた荷物を途中でとることは絶対にできないので、くれぐれもご注意を。

座って寝る、のは大人でも結構しんどいものです。
それもいつもと違う環境で、固定され、好きに歩けない、走れない、
いつも通りの声を出せないのが続くとストレスもたまります。

海外では、子供は軽い風邪薬(睡眠薬)を病院で処方してもらい、
飲ませて楽に搭乗させてあげるのが基本だそうです。
機内でも十分眠れるよう十分対策を練るか、
もしも薬を考えられる場合は、薬の副作用なども機内では対応できないので、
小児科の先生と十分相談をしてから、処方をしてもらってくださいね!
スポンサーサイト
【2007/09/23 11:33】 子連れで旅行 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。