愛媛の育児情報です。気軽にのぞいてくださいね♪


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
子連れで飛行機(国内線)
こども連れの飛行機の旅について書いてみました。
これから規約や条件など変わっていくかもですが・・

◇12歳以上の旅客に同伴された、座席を使用しない3歳未満の幼児は、
同伴者1名に対し1名に限り無料です。(膝の上)
もし座席を1席確保される場合は、子供料金が必要となります。
大人1名につき幼児が2名以上の場合は、1名は子供料金が必要となります。

◇乳幼児連れなら、予約時に必ず座席指定を。
横の1列に子供1名までなので、
当日だと座席が分散してしまう可能性があります。
できるなら、窓側をリクエスト。
(退屈したら、外を見せて少し気をそらせられるため)

◇もし満席でなければ、極力隣の席は空けてくれるようですが、
チェックイン時にもう泣きそうな気配のある場合は、
窓口でひとこと
「機内で大泣き(騒ぐ)かも知れないので、できれば周りに人のいないところ・・」と
(遠慮がちに)リクエストしてみてください。
満席でなければ、配慮された座席をわりあててくれると思います。
搭乗は、退屈しやすい子供のためには、
「後乗り&先降り」の前方席がいいような気がします。

★うちのポイント

・好みのお菓子、飲み物、ミニおもちゃをバッグ内に用意
・なるべく早めに空港について、30分以上遊ばせて疲れさせる
・子連れは真っ先に座席へ案内されますが、
 実際のフライトまで結構時間があるので、たいてい中で動けず、
 子供は退屈します。
 なので極力「1番後に乗って、先に降りること」を心がける。

・既に騒ぎそうな気配だったら、出発前に座席の周りの方に、
「うるさくてすみません、、」と低姿勢に一声かけててもいいかも?
(一言話してると話してないでは相手の態度も雲泥の差です・・)

・機内ではスタッフに絵本を見せてもらい、好みのものをキープ。先着順。

・子供はたいていミニおもちゃをもらえますが、時間はもちません(笑)

・おもちゃなどは一気に出さず、飽きてから次を出すこと。

・音の出ないおもちゃが最適。
シールやマグネット、折り紙、お絵かきはおすすめ!

・イヤフォンでいろんなチャンネル操作を教えると結構もちます。

・頼めば、どの国内線でも飲み物は何度でもいただけます。

お疲れママももう一息・・
スポンサーサイト
【2007/09/23 11:25】 子連れで旅行 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。