愛媛の育児情報です。気軽にのぞいてくださいね♪


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
小1問題(小1プロブレム)
最近問題になっている小1問題(小1プロブレム)は、
授業中にじっと座っていられない、黙っていられない、相手の話が聞けない、
集団行動に合わせられない等の問題です。
もちろん、家庭、環境なども多々絡んでくる問題ですが、
一部の幼稚園・保育園の過度の自由保育の弊害ともいわれています。
問題になっているのは主に「集団行動」の基礎部分で、
そういう体験・経験をしてきているかどうかが大事になってくるそうです。

現実どう問題になってくるかというと、
だいたい小学校1年生1学期で、ひらがな、カタカナ、数字を習うのですが、
その基礎の学習段階で教室&授業不在の行動が続くため、
その後、なかなか授業への復帰・復活が難しくなるのが現状だそうです。
(今は現状として授業時間が足りないため、そのまま授業は進み、
最後の人のペースに合わせては待ってくれないそうです。)

その問題をなくすために、
政府で幼稚園・保育園の義務教育化が現在検討されている程です。
もちろん、逆に設定保育だけだと、子供が萎縮する、
指示されないと動けない、自発的には考えられないなど、
これまた弊害が取り上げられています。

自由保育の良さ、設定保育の良さを、子供本人の気性や性格と合わせて考えながら、のびのびだけど、する時にはするなど、
バランスとめりはりのとれた園が、
ここ最近の人気傾向になっているような気がします。
スポンサーサイト
【2007/09/21 13:39】 幼稚園選び | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。